ニュース

新市民会館工事契約議案 可決
  • 2019-07-23(火) 18:35
和歌山市の6月定例市議会は今日最終日を迎え、提案されていた新しい市民会館の工事請負契約に関する議案が賛成多数で可決されました。三度の入札を経た建設工事がようやく着手されることになります。新しい和歌山市民会館は、老朽化が進む現在の市民会館を取り壊し、市役所東側の旧伏虎中学校跡地に建設される計画です。これまでに和歌山市が行った入札が二度不調に終わったため、費用を増額して先月行った三度目の入札で落札業者が決まりました。事業予算およそ116億円はすでに可決されていて、市は業者との間で工事請負契約を結ぶための議案を開会中の定例市議会に提案していました。今日の本会議でこの議案が採決され、賛成多数で可決されました。ようやく工事が着手されることになり、市では、令和3年秋の完成を目指すとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る