ニュース

統一QR「JPQR」のPR活動
  • 2019-08-19(月) 19:17
今月1日から和歌山県など4県でスタートした、統一QR「JPQR」を活用したキャッシュレス決済を普及させようというPR活動が昨日、紀の川市で行われました。
紀の川市花野の打田若もの広場で行われた「紀の川市民まつり」の会場に特設ブースが設けられ、スタッフが、来場者にうちわを配布したほか、デモ機を使用したQRコード決済の体験を実施するなどしてPRしました。
JPQRは、国内の決済サービス事業者がそれぞれ個別に発行していた「QRコード」の規格を統一して、ひとつにまとめようという取り組みです。従来は、店頭に複数の事業者のそれぞれのQRコードを並べる必要がありましたが、JPQRの対応事業者であれば1つのQRコードの表示で済むようになり、利用者も事業者の違いを気にせずスムーズにコード決済を行えます。
昨日のPR活動では、立ち止まって熱心に説明を聞く来場者も多く、関心の高さが感じられました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る