ニュース

和歌山スーパー未来塾
  • 2019-08-20(火) 19:12
世界に羽ばたく人材を育成しようと、東京大学先端科学技術研究センターの教員を講師に迎えた高校生対象の講義が今日、和歌山市で開かれました。「和歌山スーパー未来塾」と題して行われたこの講義は、県と東京大学先端科学技術研究センターが今年3月に包括連携協定を結んだことを機に初めて開催され、県内の人材育成を目的としています。講義には、県内の高校から推薦された物理・化学に関心のある高校生11人が出席、自分の学びたい分野などについて話したあと、東京大学先端科学技術研究センターの教授らが主にエネルギー分野を中心とした講義を行いました。学生らは、世界トップレベルの研究者の話にメモを取るなど熱心に受講、県教育委員会の担当者は、「講義や相互交流の機会を通じて、南方熊楠のような突出した人材を育成したい」などと話していました。「和歌山スーパー未来塾」は分野を変えて今年の冬にも開催する予定だという事です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る