ニュース

油彩画と陶芸の作品展
  • 2019-08-21(水) 12:31
ヨーロッパの風景画や和歌浦の海を題材にして色を付けた焼き物などの作品展が今日から、和歌山市で始まりました。
和歌山市の県民文化会館特設展示室で開かれている作品展「SeetheOtherSide」は、紀の川市貴志川町の杉林雅義さんとアメリカ出身で紀の川市貴志川町に住む烏野ラナさんが初めて開きました。
会場には杉林さんが描いたイギリス・ロンドンの街並みや川、フランスのコンク村の風景など、ヨーロッパ風景の油彩画をはじめ、烏野さんが和歌浦の風景を題材に描いた絵や、そのスケッチを元に色を付けた焼き物など合わせておよそ60点が展示され、来館者を楽しませています。
この作品展は今月26日まで、和歌山市小松原通の県民文化会館1階特設展示室で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る