ニュース

全国大会等優秀成績高校生知事訪問
  • 2019-09-11(水) 18:32
この夏、全国高校総合体育大会や、全国高校総合文化祭などで優秀な成績を収めた生徒らが今日、県庁を訪れ、仁坂知事に成績や受賞を報告しました。
県庁記者会見室では、全国高校総合体育大会「インターハイ」で3位以上の成績を残した選手と指導者らが、仁坂吉伸知事に活躍を報告しました。今年のインターハイは、7月24日から8月20日にかけて30競技が実施され、県内開催のヨットを除く競技は、鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の4県で行われました。県内からは34校、505人の選手が出場し、8競技のべ26人が3位以上の成績を収めました。仁坂知事は、選手らに記念品を贈って激励し、弓道競技、女子の部個人競技で2位に入った県立神島高校3年の碓井晴捺選手が「国体、オリンピックに向けて頑張ります」と今後の抱負を述べました。
一方、県庁正庁では、文化部などで優秀な成績を収めた生徒らが仁坂知事に成績や受賞を報告しました。県庁を訪れたのは、7月27日から8月1日にかけて佐賀県で開催された全国高校総合文化祭など、全国規模の10大会で3位以上の優秀な成績を収めた生徒ら56人です。受賞の経過報告を受け、仁坂知事は、「それぞれのところで頑張った結果だと思います。これからも切磋琢磨し頑張って下さい」と生徒らを労いました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る