ニュース

祖父母に交通安全ぬり絵
  • 2019-09-12(木) 17:03
敬老の日を前に、和歌山市内の幼稚園では、子供たちが交通安全のぬり絵を敬老参観で訪れたおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしました。この取り組みは高齢者の交通事故防止に、子供たちに一役買ってもらおうと和歌山西警察署が企画しました。今日は、和歌山市住吉町の市立本町幼稚園で、3歳児から5歳児までの40人余りの園児が、交通安全の願いを込めて作ったぬり絵を、敬老参観で訪れた大好きなおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしました。プレゼントを受け取った祖父母の一人は「孫には普段から車に気を付けてと言われていますが、さらに注意していきたい」と顔をほころばせていました。これから秋を迎え、夕方の時間帯の交通事故が増える傾向にあることから警察では、外出時はなるべく明るい色の服装の着用や反射材の使用などを呼び掛けています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る