ニュース

落語など催し楽しむ
  • 2019-11-09(土) 18:20
ボランティア団体などが体験教室や展示発表を行う催し「オータム遊ing」が和歌山市で開かれ、訪れた人たちが落語会などを楽しみました。和歌山市西高松の県立図書館で開かれたこの催しは、生涯学習を推進しようと県立図書館が昨日と今日の2日間開いたもので、和歌山市の7つの団体が参加しました。この内、メディア・アート・ホールでは、落語を中心とした笑い文化の研究や発表などの活動を行うボランティア団体、わかやま楽落会が寄席を開きました。寄席では、こども落語や津軽三味線などが披露され、訪れた人たちは高座に上がって懸命に落語を演じる子供の姿に拍手を送っていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る