ニュース

陶の作品展
  • 2019-11-12(火) 17:56
栃木県益子町と茨城県笠間市で活動している造形、陶芸作家の作品を集めた展覧会が和歌山市のギャラリーで開かれています。この「益子・笠間の作家による陶の作品展」には、和歌山市出身で笠間市で創作活動を続けている藤本均さんや、益子町で活動している石嶋哲彦さんはじめ、5人の作家の作品およそ300点が出展されています。益子町と笠間市は甕やすり鉢など生活陶器の産地で、伝統的な作風にとらわれず個性的な作品を創る作家も集まっています。藤本さんたち5人も新しい感覚で陶芸に取り組む仲間で、全国各地で展覧会を開催しています。和歌山県での作品展は今回が初めてで、藤本さんは、「こんな試みもできるのかと感じてほしい」と話しています。この作品展は今月17日まで、和歌山市十二番丁のエムズギャラリー12番丁で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る