ニュース

警察官対象 自殺防止対策の講演会
  • 2019-11-13(水) 11:42
一人でも多く自殺者を減らそうと、このほど白浜町で、警察官を対象とした自殺防止対策に関する講演会が開かれました。
白浜警察署で行われた講演会には、警察官およそ40人が参加しました。これは昨年、国が発表した人口10万人当たりの自殺率で和歌山県が最も高くなる中、自殺防止対策の現状や命の大切さなどについて学んでもらい、一人でも多く自殺者を減らそうと行われました。今回は、白浜町で「いのちの電話」による相談や巡回、自殺企画者の保護などに取り組んでいる、白浜バプテスト基督教会の藤藪庸一牧師が講演しました。藤藪牧師は、自殺企画者を保護した際の体験談や相談時の対応などを説明した上で、「相手の話を信じて最後まで聞き、決して自分から見放さないことが大事」などと話し、参加した警察官らは真剣な表情でメモを取るなどしていました。
自殺企画者の捜索や保護などを担当する白浜警察署の下村亮太巡査長は、「今日の話を参考に警察官としても、個人としても一人でも多く方の助けとなるよう取り組みたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る