ニュース

納税表彰式
  • 2019-11-13(水) 14:18
国税の申告と納税や租税教育などに多大な功績があった人を顕彰する今年度の納税表彰式が今日、和歌山市で行われました。
和歌山市のホテルで開かれた納税表彰式では、はじめに、和歌山税務署の篠田篤司署長が「国民の皆様のご理解と信頼のもと、適正公平な課税の実現と期限内納付の推進に努めたい」と挨拶しました。このあと表彰が行われ、多年にわたり申告納税制度の普及や発展と納税意識の向上などに努めたとして、公益社団法人和歌山納税協会の勝本僖一副会長ら3人に和歌山税務署長表彰が贈られました。また、租税教育の推進に尽力したなどとして和歌山納税協会の片山博臣会長に和歌山税務署長感謝状が、和歌山市立藤戸台小学校の堀本順平校長に大阪国税局長感謝状が贈られたほか、今月12日に大阪国税局長表彰を贈られた糟谷元春さんが紹介されました。さらに、今日の表彰式では中学生の「税についての作文」で国税庁長官賞を受賞した県立向陽中学校3年生の小谷高司さんら優秀な賞を受賞した3人が作文を朗読しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る