ニュース

列車内で「ファッションショー」
  • 2019-11-13(水) 17:00
紀美野町の「りら創造芸術高校」の生徒による民族衣装のファッションショーが今日、和歌山電鐵貴志川線の列車内で行われました。
このファッションショーは、りら創造芸術高校や地域住民らで作る実行委員会が、平成21年から開催している「世界民族祭」のPRイベントとして実施したもので、毎年、和歌山電鐵貴志川線の列車の1両を使って行っています。今日は、午前10時25分和歌山発貴志行きの列車に、中国やモンゴル、ベトナムなどアジアの国々の民族衣装を着た生徒13人が乗車し、車内を歩いて乗客に衣装を披露しました。また、太鼓を使ったアフリカの民族音楽に合わせて、歌ったり踊ったりするなどして、乗り合わせた乗客を楽しませていました。
世界民族祭は今月17日、紀美野町文化センターで開催され、音楽や踊りのステージ発表をはじめ、高校生によるアート展や、キムチやソーセージなど世界の食材を使ったおむすびの体験ブースなどが設けられます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る