ニュース

高校ラグビー県大会 準決勝
  • 2019-11-14(木) 18:30
全国高校ラグビー和歌山県大会の準決勝2試合が今日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われました。
準決勝第一試合は、5年ぶりの優勝を狙う赤と黒のジャージの近大和歌山と、2年連続ベスト4進出の臙脂主体のジャージ那賀高校の対戦です。近大和歌山は試合開始10分までに3つのトライなどで17対0とします。反撃に出たい那賀ですが、近大和歌山の勢いは止まらず、前半を終えて55対0、後半もグラウンドを広く使う近大和歌山は得点を重ね、107対0で勝って決勝進出を決めました。
準決勝第二試合は、6年ぶりの優勝を目指す緑のジャージ熊野高校と、大会5連覇を目指す赤のジャージの和歌山工業の対戦。和歌山工業は前半開始1分でトライ、コンバージョンキックも決めて7対0としたあと、さらにトライを重ねて、前半を26対0で折り返します。後半、機敏な動きを見せる熊野は相手陣内でプレーを続け、9分にトライとコンバージョンキックで7点を奪います。しかし、その後も攻守で気迫あふれるプレーを見せた和歌山工業が着実に得点を重ね、40対7で勝ち決勝に進みました。
近大和歌山対和歌山工業の決勝は、今月17日午後2時35分から紀三井寺公園陸上競技場で行われ、テレビ和歌山では午後2時30分から実況中継でお伝えします。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る