ニュース

民間ロケット射場 起工式
  • 2019-11-16(土) 15:42
串本町に建設される全国初の民間のロケット打ち上げ射場の起工式と祝賀会が今日開かれ、運営会社は、打ち上げ射場の名称を「スペースポート紀伊」とすることを明らかにしました。
起工式は今日、ロケット射場が建設される串本町田原地区で行われました。
設置・運営会社、スペースワン株式会社の太田信一郎社長をはじめ、県や町の関係者、地元地区の関係者が出席する中、玉串を捧げるなどして工事の安全を祈りました。
このあと串本町のホテルでは、今日の起工式を祝う祝賀会が開かれ、挨拶に立ったスペースワンの太田社長はロケット射場の名称を「SPACEPORTKii」と紹介しました。
スペースワンは小型ロケットによる商業宇宙輸送サービスを目的として、全国初となる民間のロケット打ち上げ射場を建設し、自前の射場を持つ強みを活かして顧客のニーズに応えて国際競争を勝ち抜きたい考えです。
スペースワンは、ロケットの基本設計をほぼ終えていて、国の認可を得た上で令和3年度に運用を開始して、令和7年前後には年間20機のロケット打ち上げを目指すとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る