ニュース

女性の人権ホットライン
  • 2019-11-18(月) 18:47
女性の人権に関する様々な相談を電話で受け付ける法務省の「女性の人権ホットライン」強化週間が、今日から全国一斉に始まりました。和歌山地方法務局でも通常の受付時間を延長して、電話相談に応じています。「女性の人権ホットライン」は、法務大臣から委嘱された民間ボランティアの人権擁護委員らが、夫やパートナーからの暴力をはじめ、ストーカー行為、職場などでのセクシュアル・ハラスメントなど、様々な問題に悩む女性からの電話相談を受け付けるものです。和歌山地方法務局では年間を通して相談を受けていますが、今日から今月24日までは強化週間として平日の受付時間を延長するとともに、土曜日曜も相談に応じます。相談電話番号は全国共通で、0570‐070‐810、期間中、平日は午前8時30分から午後7時、土曜日と日曜日は、午前10時から午後5時まで受け付けています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る