ニュース

朴被告 懲役4年求刑
  • 2019-11-18(月) 18:49
今年7月、和歌山市で警察官が職務質問しようとした際、車を発進させて警察官に怪我をさせるなどしたとして、公務執行妨害などの罪に問われている被告の裁判が今日、和歌山地方裁判所で開かれ、検察側は懲役4年を求刑しました。この裁判は、今年7月、神戸市長田区の無職、土井原こと朴悠也被告33歳が、和歌山市内の駐車場で、警察官が職務質問しようとした際に車を発進させ、複数の警察官に怪我をさせた上逃走したとして、公務執行妨害や傷害などの罪に問われています。裁判で検察側は、「犯行は悪質で、警察官の生命身体に重大な結果を生じさせるおそれのある行為」などとして、懲役4年を求刑しました。一方、弁護側は、「捜査に協力し、真摯に反省している」などと述べ、情状酌量を求めました。判決は今月25日に言い渡されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る