ニュース

紀三井寺で「福開き速駈詣り」
  • 2020-01-13(月) 14:21
和歌山市の紀三井寺で今日、境内の急な石段を駆け上がって健脚を競う「福開き速駈詣り」が行われました。
「速駈詣り」には、県内外の13歳から81歳までの185人が参加し、2人一組で同時にスタートして、楼門から本堂まで続く231段の急な石段「結縁坂」を駆け上がる時間を競いました。
紀三井寺の「結縁坂」は、中学生や高校生の運動部のトレーニングの名所になっていて、新年を迎えたことへの感謝と一年の無事を祈念しようと、社会人を中心に作る、汗濁大学アスリートクラブと紀三井寺がこの「速駈詣り」を開催していて今年で3回目です。
参加者はスタートの合図で一気に石段を駆け上がり、周囲からは「頑張れー」、「しっかり腕を振って」などと声援が飛び交っていました。
今日、最も速く駆け上がった男性の「福結び速駈王」と、女性の「福結び速駈姫」は、紀三井寺の今年の年中行事に参加するということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る