ニュース

イクボス出前講座
  • 2020-01-15(水) 19:23
男性従業員や部下の育児参加に理解のある上司や経営者「イクボス」についてもっと知ってもらおうと、企業の管理職などを対象とした出前講座が今日、和歌山市で開かれました。
和歌山市勤労者総合センターで開かれた「イクボス出前講座」には、日本政策金融公庫和歌山支店や株式会社インテリックスなど和歌山市内の企業の管理職ら約20人が参加しました。「イクボス」とは、男性の従業員や部下の育児参加に理解のある上司や経営者のことで、人口減少が課題の和歌山市では、子育て環境日本一を目指して平成29年から「イクボス」を推進し、希望する市内の企業や団体に講師を派遣しています。今日の講座では、父親の子育て啓発事業などを行うNPO法人ファザーリング・ジャパン関西の篠田厚志理事長が講師を務め、「イクボス」が必要な背景や実践の仕方などについて伝えました。
講座の最後には参加者が「イクボス」宣言をして、働き方改革を進めることを誓いました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る