ニュース詳細

エジプトの統計局職員が県庁訪問

  • 2018/10/09 17:52

政府統計の実務的業務能力の向上のため日本で研修を受けているエジプト政府の職員が今日、県庁を訪れ、県の調査統計担当職員と意見交換しました。
今日、県庁を訪れたのは、エジプト中央動員統計局人口統計部経済センサス課のシャーケル・エルナッガー課長や若手職員ら7人です。
一行は、独立行政法人国際協力機構・JICAを通じ、総務省統計局を中心に2年前から実施されている、エジプトの政府統計能力向上を目的としたプロジェクトの研修事業に参加していて、先月30日に来日しました。
今日の県庁訪問は、地方公共団体における統計調査のノウハウなどを知るためで、県調査統計課の古川勉課長ら担当職員から、人口や経済など県の概要や統計業務、それに、県の家計調査などについて説明を受けました。
一行は、調査員の集め方や国と県との役割分担についてなど熱心に質問したほか、家計調査に協力した世帯に報奨金が支払われているとの説明に驚いていた様子でした。
一行は明日、和歌山市の総務省統計データ利活用センターの視察などを行って、今月20日に帰国する予定です。

  • mixiチェック
PCサイト