ニュース詳細

食の安全 親子教室

  • 2019/08/08 18:47

一方、食品の安心、安全への理解を深めてもらおうという親子教室が、今日、紀の川市で行われました。
食の安全親子教室は、県が3年前から毎年夏休み期間中に開いているもので、今回は紀の川市桃山町でトマトケチャップやソースなどを製造する「ハグルマ株式会社桃山工場」で行われました。教室には、県内の小学3年生から6年生の児童とその保護者ら18組39人が集まり、はじめに、工場内で行われている、細菌などを増やさない仕組みや、食品の衛生管理の国際基準、HACCP(ハサップ)について学びました。その後、参加者は、係員の案内で開発研究室や調味エリア、熟成室などトマトケチャップやソースを製造する一連の工程を見学しました。
子供たちは、食品がどのような衛生管理のもとで作られるのかを学んだほか、正しい手洗いの方法も教わっていました。

  • mixiチェック