アナウンサーブログ

2022.03.25(金) 09:18

「和歌浦ブロードウェイ」開演に向け

こんにちは^^

先日、部屋の掃除&整理をしていたら・・

30年前の写真が2枚出てきました。

                                               

20220325091932.jpg

                                      

こちらがその1枚目。

中学3年生の学年末に

当時の3歳上の先輩方の高校卒業記念と

当時の2歳上の先輩方の部活引退記念を兼ねた

追い出し公演を行った際の集合写真です。

(赤茶色のスウェットを着て、帽子を被っているのが私)

                                                   

中高一貫校に通っていましたが、

実は、中3の途中から高校にかけて

演劇部に属していました。

部自体(特に公演前なんか)は真剣でしたが、

私個人は不純な動機^^;で入部したし

演技の追求なんて真面目にしたことがありませんでした。

(当時の同級生や先輩後輩の皆さん、ごめんなさい)

                                                          

20220325093451.jpg

                                                          

ちなみに、写真のもう1枚は

ここで出す必要はなかったのかもしれまんが

これです(笑) いやぁ、恥ずかしい(笑×2)

                                         

で、、、前置きが長すぎましたが、

今回は"劇"についての話題です。

                                         

20220325101136.jpg

                                                          

3月15日の6wakaイブニングの

特集コーナー(イブニングアイ)の

取材、編集等を担当しました。

                                                                

和歌山市の和歌浦で

毎週金曜夜にエンターテインメントショーを開こうと

準備を進めている男性がいるという話題。

                                                             

20220325104554.jpg

                                    

「和歌浦ブロードウェイ」という

演劇に音楽やダンスなども組み合わせたショー。

                                                       

20220325112648.jpg

                                                         

スタジオに

企画・プロデュースを行う本村博之さんをお招きし、

目的や稽古の状況、

ショーを通じて和歌浦を盛り上げていきたいという

思いなどを伺いました。

                                              

20220325112803.jpg

                                                

また、特集の中では

「和歌浦ブロードウェイ」の公演が行われる予定の

和歌浦芸術区についても少し触れました。

                                                      

20220325114229.jpg

                                  

20220325112839.jpg

                                            

20220325114330.jpg                                                              

元は高級料亭でしたが、

廣瀬茂之さんが長い年月をかけて改装。

芸術作品の展示やカフェバー、

そして最大で80席ほどのシアターホールなどを備える

アートの発信拠点として、

2019年12月にオープンしました。

                                    

将来、和歌浦地区がアートエリアになっていけばと

強い思いを持つ(和歌浦芸術区総支配人の)廣瀬さんと、

ショーを実施することで地域が盛り上がればと

壮大な夢を描く本村さんの考えが合致し、

「和歌浦ブロードウェイ」開演に向けて

動き出したわけです。

                                             

20220325112909.jpg

                                        

新型コロナウイルスの感染状況などを理由に

Zoomを活用したオンライン稽古になったりと

大変な面はあるようですが、

本村さんによれば

5月中の開演を目指しているということです。

                            

かつて

ほんのちょっっっっとだけですが

演劇にかじった者として

「和歌浦ブロードウェイ」

すごく楽しみにしていますよ!!    nacker

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

風尾 彩花

何事も“ワクワク♪”と明るく取り組み“壁を扉に変えること”を大切にしています。フレッシュな気持ちを忘れず頑張ります!