アナウンサーブログ

最新のブログ

2020.07.01(水) 14:29

和歌山むきのマスク

sato2002.jpg

こんにちは。

相も変わらず、マスク作りにいそしむ休日。

番組内の海と日本プロジェクトのコーナーで、

藤田貴子さんプロデュースの紀州手ぬぐいを使って

太刀魚のマスクを作ってから、

毛羽立ちにくいような気がして、ガーゼよりも手ぬぐい派になってしまいました。

 

まずは御馴染、太刀魚の手ぬぐいで立体型のマスクも作ってみました。

もう一つは和歌山むきの柄が可愛いみかんの手ぬぐいマスクです。

大きな柄物は初めてだったので、右と左のデザインがアンバランスになってしまいました。

布がもったいないので、端から使用していくと、こういうことになるんですね。

 

和歌山むき、贅沢なみかんの食べ方です。

皮をむくというよりは、みかんを皮ごと4つに割り、

房も4分の1に割ったまま、固まりで食べる・・・

 

先輩は「龍神ゆず」の手ぬぐいでもマスクを作っていました。

さわやかな色合いがステキです。

 

write:

2020.05.17(日) 16:37

SUKIYAKI

      

「おうち時間」の過ごし方に安藤アナウンサー、
「けん玉」勧めていましたね(^^)
         
今回私は「音楽」に関する話題をお届けします!
        
まずは、私も踊った「うみダンス」!
              
これは、日本財団などが
日本の綺麗な海を未来へ引き継いでいこうと
海と日本プロジェクトの一つとして
全国各地で進めている取り組みで
テレビ和歌山では
私と安藤万結アナウンサーが担当しました。

   

IMG_5971 (1).JPGのサムネイル画像  

      

     

IMG_5976.JPG  

      

IMG_5980 (1).JPG

  

(自宅では猛練習...)

      


                                        
今回私が踊ったうみダンスは
全身を使う、動きのある踊りで、
現在も続く「おうち時間」も
ご家族で楽しむことができると思います!

  

   

    


                                     

     

               
私も今回「うみダンス」を担当し、
最初は、サビの動きなど
身体に覚えさせるのが大変でしたが、
1人で踊りきった時の達成感は
何事にも代えがたいものがありました!!
(私はダンスが得意な方ではないので...)

   

IMG_5983 (1).JPG

    

放送は今月20日(水)の

6wakaイブニング内で

日本財団のホームページにも後日

アップロードされるということです!!

   

岩﨑・安藤の渾身のダンスを

是非チェックしてみてください!

    

            

IMG_5991 (1).JPG

       

     

   

   


                                         
新型コロナウイルスの感染拡大で
お家で過ごす時間が長くなっていますが
「うみダンス」を通して
海についての理解も深めながら
楽しく身体を動かしてもらえればなと思います!

    

IMG_5998 (1).JPG

  

      

      

  
                   
「SUKIYAKI 」

     

      
音楽に関する話題をもうひとつ。
                  
この前帰宅途中に車内で聴いていたラジオで

「改めて聴きたいアヴィーチ」という特集が

放送されていました。

                
    
アヴィーチさんは
2018年に急逝したスウェーデン出身の

音楽プロデューサー、DJで、
特集の中で流された

「Freak (feat .Bon)」という曲は
「人によって考え方やとらえ方は違うのに

杓子定規に『こう考えない君は変だ』と

考える方が変だよね」という

アヴィーチさんの価値観が

全面に出たナンバーなんですが、

私が注目したのはその間奏パート・・・

              

間奏で使用されていた、

「どこかで聞いたことがあるな~」と思っていたその曲、、、

                      

坂本九さんの「上を向いて歩こう」だったんです!

                    

これは私の短い音楽史上一番の衝撃でした...!

                         

モヤモヤしたので調べてみると、どうやら、

アヴィーチさん、この曲を作る際、

間奏以外の部分は完成していたものの、

間奏のパートで使用する音が決まらず、

いろいろな曲をサンプリングしていて

その中で、アメリカでも1960年代に

「SUKIYAKI」のタイトルで大ヒットした

坂本九さんの「上を向いて歩こう」が

ピタリとハマり、

間奏に採用する流れになったそうです。

(※諸説あります)

        

                 

このような音と音との出会いは

調べてみるとまだあるかもしれません。

                                

この「おうち時間」に

意外なアーティストとアーティストの

コラボレーションと出会う旅に

出かけてみるのもいいかもしれません^^

                

         

「6waka イブニング」

さて、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため

緊急事態宣言下の大阪府から

キャスターさんが来和することができず、
6waka イブニングも、4月下旬から
出演者が自社のアナウンサーで

放送が行われるなど、
イレギュラーな放送が続いております。

    

     

    

IMG_5910 (1).jpg

    

     

IMG_5924 (4).JPG   

      

   

IMG_5960 (1).jpg   

 


                      
代打を指名された私や安藤アナウンサーも
先輩アナウンサーに支えられながら
突然の守備機会を懸命に、丁寧に

こなしております...。

        

   

IMG_5926 (2).jpg

     

   

IMG_5937 (1).jpg

   

     

   

   

    

   

                           

今月14日、政府は

和歌山県を含む39県の

緊急事態宣言の解除を発表し

残る8都道府県については

今月21日にも再判断するとしています。

                             

仮に47都道府県の緊急事態宣言が解除されても

日常の生活が戻るのはまだまだ先かと思います。

                           

我慢の日々が続きますが、

宣言中のような生活を続けることが

コロナが蔓延する前の生活を

取り戻すことに繋がります。

                                 

みなさんも、変わらず

安全な外出や生活を

お過ごしください...!

       

              

write:

2020.05.15(金) 13:54

おうちで「けん玉」!

みなさんおうち時間はどんな風に過ごされていますか?

緊急事態宣言が解除されましたが、

まだまだ自宅で過ごす時間は長くなりそうですね........

そんな方におススメなのが「けん玉」!

6wakaイブニング「イブニングアイ」のコーナーでも紹介しましたが、

皆さん一度はやったことありますよね!

私ももちろんやったことあるんですが............難しい!!!

番組では、和歌山で「けん玉」と言ったらこの方!

けん玉伝道師・向井智哉さんにスタジオに来ていただき、様々な技を教えていただきました

パンダのかわいい「けん玉」を持参してやる気満々で挑戦したんですが、

番組中は、中皿しか成功しませんでした......

でも、向井さんにコツを教えていただき、大皿、中皿、小皿連続で成功できるくらいには成長しました!

やってみると、集中力はもちろん、意外と普段使わないような筋肉を使うので、いい運動になりました

また、やりだしたら出来るまでやりたくなるので、気が付いたらこんなに時間経ってた!なんてことも

私のおうち時間は、ゲームやテレビだったんですが、

これからは「けん玉」に決まりです!!運動不足も解消!!

皆さんもぜひ一緒にやってみませんか?

小さいお子さんから、ご高齢の方までみんなで楽しめるので、ご家族でやってみるのもおススメです

テレビ和歌山のHP「みんなでコロナを乗り切ろう」のページに

向井さんの「けん玉」レッスン動画も上がっているのでそちらもぜひご覧ください!

私も、「とめけん」、「もしかめ」成功させます!

IMG_6679.jpg

write:

2020.04.08(水) 22:21

「おうち時間」

          

緊急事態宣言が出されましたね・・・

          

県内でも感染が広がっているとして

7日、県教育委員会から12日までの

公立学校の臨時休校の延長要請が出され

教育記者クラブの一員でもある私も

1日取材にあたり、

「6waka イブニング」内で報告しました

        

     

前回の臨時休校では、

地域の企業や団体が

子供達を支えるといった姿が

見られました

       

2度目の臨時休校が果たして12日で終わるのか

また延びるのかはわかりません。

しかし、今後も教育担当記者アナとして

その様子も随時お伝えしていきます

         

       

おうち時間     

SNSなどを活用していると

「 # stay home」「 # おうち時間」

というハッシュタグ目にしますが、

外出できない日々をみなさんは

いかがお過ごしですか?

             

       

      

私の「おうち時間」は

スマートフォンに入っている

写真を見返したり

大詰めを迎えている

海賊漫画を読んだりして

ゆっくり過ごしています。

      

   

あ、ありがとうございます。

今、「もっと有意義な過ごし方があるやろ!」

という言葉を頂きました。

こういう言葉はなんぼあってもいいですからね~       

               

いやしかし、

    

20200408215738.jpg

「長岡京のたけのこ美味しかったなー」

         

20200408215818.jpg

     

「京都で食べた鰻茶漬けまた食べたいなー」

     

20200408215944.jpg

「チョコケーキ・・・」

       

IMG_5854 (5).jpg

     

  

mint3.jpg

      

「実家のミントくんは元気にしてるかなー」

             

そんなことを考えながら

ニヤニヤとスマートフォンを

スクロールしていると

あっという間に休日が終わってしまうものです

              

こんな機会ですから

たまにはおうちで

のんびりというのも

悪くありません^^

               

みなさんはどのような

「おうち時間」を過ごしていますか?

     

このご時世ですから

みなさんもお体に気を付けて

おうちでゆっくり過ごしましょうね^^

           

    

ーーーーーーーーーPHOTO SPOTーーーーーーーーーー

          

4月2日の「世界自閉症啓発デー」にあわせ

和歌山城が自閉症のテーマカラーである青色に

ライトアップされ

和歌山城で取材を行いました

             

その際に、ささやかながら

満開の桜を撮影しましたので

季節感を感じていただければなと思います

      

20200408220428.jpg

     

        

20200408220703.jpg

       

20200408220739.jpg    

       

20200408220906.jpg  

           

  

      

write:

2020.03.11(水) 18:06

Kちゃんからの手紙 Kちゃんへの手紙

17年前に、白浜町の小学生、Kちゃんからもらった絵と手紙。

忘れることなくずっと持っていて、いったい、いつもらったのだろうかと日付を探すと、17年前だとわかりました。

 

Kちゃんの絵にはスタジオセットの前に立っている私が描かれていて、これがよく特徴を捉えています。

 

Kちゃんの手紙からは一生懸命に書いてくれたKちゃんの様子が伝わってきます。

 

一緒に添えられている先生の手紙やKちゃんの写真から、私が担当している番組を楽しみにしてくれていたことがわかります。

 

Kちゃんから手紙をもらって間もなく、私は番組を4年間離れましたが、

再び番組に戻り、今も担当しています。

 

大人になったKちゃんは今、どうしているのか、Kちゃんを見守っていらっしゃった先生はどうされているのか...どうぞ元気で楽しい毎日を過ごされていますように...

 

「ただ読むだけじゃダメ、ただ伝えるだけじゃダメ、ミスをしないよう必死になるだけじゃダメ、誰がどう思って番組を見ているのか...」

 

Kちゃんの手紙はアナウンスの仕事を考えるきっかけとなり、Kちゃんのような視聴者がいてくれるということは、今でも私に元気を与えてくれます。

今日も無事に番組の仕事を終えました。

(皆さん、絵よりも私の顔が大きく写っていてすみません...)

sato2001.jpg

write:

カレンダー
アナウンサー
山田 みゆき

明るく優しい気持ちを忘れずに…をモットーにマイペースに過ごしています。

佐藤 瑞穂

クールビューティーと言われたことがあり、かなり嬉しかったのですが、実は極度の恥ずかしがり屋です。これからも頑張ります!

中村 隆之

面倒くさいこと、面倒くさい人は苦手です^_^;

岩﨑 悠真

“向き不向きより前向きに。”新人らしく、伝え手の道を猛進します!

安藤 万結

私のモットーは、「If you can dream it, you can do it.(夢見ることができるなら、それは叶えられる) 」というウォルト・ディズニーの言葉です。和歌山という素敵なところで、夢であったアナウンサーのスタートラインに立つことができました。全力で頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

TOPへ戻る