ロゴ

2020.6.1~6.4

6/1(月)の放送

●県内のニュース・天気予報
●イブニングアイ「県内の学校、3か月ぶりに再開」
当日の様子・オンライン授業、分散登校など

6/2(火)の放送

●県内のニュース・天気予報
●イブニングアイ「新型コロナウイルス関連の消費者の相談 急増」
和歌山県消費生活センターが今年1月から4月に受け付けた新型コロナウイルスに関連した相談件数は215件で、急激に増加しています。今回は、和歌山県消費生活センターの谷口所長にご出演いただき、相談の具体例をあげ、どのようなアドバイスをしているかをポイントでお聞きします。また、最新のコロナ関連相談事例の紹介や、その他日常生活に関連する相談例について紹介してもらいます。
●コロナ退散願い、全国で花火を一斉に打ち上げ
6月1日夜、新型コロナウイルス感染拡大の終息を願い、全国一斉に「悪疫退散祈願」の花火が打ち上がります。この企画は、全国の花火業者が立ち上げた「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト」で、いわゆる「三密」の状態を防ぐため、打ち上げ場所等発表されていませんが、今回は、和歌山県内で打ち上げられた花火の様子を紹介します。
●アロチ活性化委員会が、アロチ応援ソング
アロチの若手経営者でつくる「アロチ活性化委員会」が、コロナで打撃を受けた街を再び盛り上げようと、地元ライブハウスのスタッフと協力し、「アロチ応援ソング」を作成した話題を、テレピックで委員会の会長の縣克伸さんにお聞きします。

6/3(水)の放送

●県内のニュース・天気予報
●イブニングアイ「初夏に咲く花 県の天然記念物『キイシモツケ』/観音寺の『サツキ』見頃」
まだまだ普段のように外出とはいかない視聴者の皆さんに季節の花の便りをお届けし、心を癒してもらおうという企画。和歌山にしか自生しない和歌山県の特産種で、県の天然記念物にも指定されている「キイシモツケ」と「さつき寺」の愛称でも親しまれている上富田町の観音寺の「サツキ」について、安藤万結アナウンサーの報告です。
●話題「星林高吹奏楽部がテレワーク合奏♪おうちで『風になりたい』」
話題沸騰! 県立星林高吹奏楽部のメンバーの「テレワーク合奏」を紹介します。
●みんなに読んで欲しい!「私の1冊」
今回は、和歌山市出身の落語家・桂枝曾丸さんのおすすめです。

6/4(木)の放送

●県内のニュース・天気予報
●イブニングアイ「新型コロナ救済 事業者向け新たな制度」
休業要請が解除され、経済活動が戻りつつありますが、中小事業者は厳しい状況が続いています。国の「持続化給付金」の給付も始まっていますが、和歌山県はさらに独自の支援策を展開。そこで、国の給付金に上乗せする「事業継続支援金」や3年間無利子の融資制度などを紹介します。
《ゲスト: 大阪市立大学商学部 吉村典久教授》
●話題「週末に営業を再開するスポット」
和歌山市の和歌山マリーナシティの各施設など、週末に営業を再開するスポットをご紹介!

TOPへ戻る