番組ロゴ

第一回 7月3日(金)19:30~20:00
    7月4日(土)10:30~11:00【再】

第二回 8月7日(金)19:30~20:00
    8月8日(土)10:30~11:00【再】

第三回 9月4日(金)19:30~20:00
    9月5日(土)10:30~11:00【再】

わかやまキラリ_放送日

9月4日の放送は、紀北エリア(和歌山市・紀の川市)の
ええもんを紹介しました。

詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

和歌の浦遊覧船

現役の漁船に乗って、和歌の浦をクルージング。蓬莱岩や番所の鼻といった万葉の地の名所を海から堪能できます。
「和歌浦湾周遊コース」と「サンセットコース」の2コースが用意されています。運航時間や料金はホームページからご確認ください。

営業時間
8:00~17:00
水曜日休み
※実施期間は4~10月

https://wakanourabay.com/

有限会社 新和歌観船
TEL:090-3165-3458








和歌浦港 おっとっと広場

屋台風の店舗がずらっと並んだ店内では和歌浦で獲れた「わかしらす」や「あさり」「アシアカエビ」など新鮮な魚介類や水産加工品が直販価格で販売されています。また、丼や浜焼きなどの海鮮料理も提供されており、専用スペースで食事を楽しむことができます。

営業時間
10:00~14:00
毎週土・日・祝日に営業

有限会社 ベイサイド和歌浦
和歌山市新和歌浦1-1
TEL:073-446-3308








和歌浦天満宮

学問の神様・菅原道真公を祀り、受験シーズンには祈願に訪れるたくさんの中高生で賑わいます。
大宰府天満宮、北野天満宮と並んで日本の三官廟といわれており、本殿は国重要文化財に指定されています。天神山の中腹に位置する境内からは和歌浦湾が一望できます。

受付時間
9:00~17:00
無休

和歌浦天満宮
和歌山市和歌浦西2-1-24
TEL:073-444-4769








紀州東照宮

元和7 (1621)年、南海道の総鎮護として徳川頼宣により創建された神社で、祭神は東照大権現(徳川家康)と南龍大神(徳川頼宣)。
毎年5月に行われ和歌祭の名で知られる神輿渡御祭は2022年に400周年を迎える名物行事です。

受付時間
9:00~17:00
無休

参拝料
大人 300円 小中学生 100円

紀州東照宮
和歌山市和歌浦西2-1-20
TEL:073-444-0808








紀三井寺

宝亀元(770)年、唐僧・為光上人によって開基された霊刹。江戸時代には紀州徳川家歴代藩主が訪れ、徳川家の繁栄を祈願しました。
昭和26年に真言宗山階派から独立し、山内・県下あわせて十数ヶ寺の末寺を擁する救世観音宗(ぐぜかんのんしゅう)の総本山となりました。

受付時間
8:00~17:00
無休

参拝料
大人 200円 小中学生 100円

紀三井寺
和歌山市紀三井寺1201
TEL:073-444-1002








道の駅 青洲の里

世界で初めて全身麻酔による外科手術に成功した医聖・華岡青洲を顕彰する施設。青洲が作った住居兼診療所「春林軒」、展示室と「レストラン華」を収容するフラワーヒルミュージアムから成り、青洲の偉業や紀の川市がすすめる食育について楽しく学ぶことができます。

営業時間
フラワーヒルミュージアム 9:00~17:00
春林軒 10:00~17:00(11月~2月は16:00まで)

定休日
火曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始

道の駅 青洲の里
紀の川市西野山473
TEL: 0736-75-6008








家具のあづま

伝統工芸品・紀州桐箪笥で知られ、「古くて新しい桐のインテリア」を標榜する老舗家具屋。各種桐箪笥の製造・販売、修理の他、桐小物Activeシリーズでは伝統工芸士である5代目東福太郎さんのアイデアと技術を生かした商品開発で国内外から注目を集めています。

営業時間
9:00~18:00
火曜日休み

有限会社 家具のあづま
ショールーム:紀の川市名手市場278-1
工場:紀の川市名手市場1169-1
TEL:0736-75-3600