語り継ぐエルトゥールル~125年の歴史の中で~7月29日(木)よる 9時 再放送

番組内容

和歌山県串本町大島沖で明治23年に起こったトルコ軍艦「エルトゥールル号」の遭難。当時、大島の住民たちが献身的な看護を行い、亡くなった乗組員の慰霊を続けてきた事が、日本とトルコの友好の礎となっています。番組では、地元に残された歴史資料から、エルトゥールル号遭難当時の状況を読み解くとともに、現代まで受け継がれてきた日本とトルコの友好についてお伝えします。
また、この史実を題材にした映画「海難1890」の制作秘話に加え、トルコでの現地取材では、1985年のイラン・テヘラン在留日本人救出の際、トルコ航空の救援機に搭乗した乗務員の方々にインタビュー。さらにトルコ国内のエルトゥールルゆかりの地で今新しい一歩を踏み出そうとしている日本トルコ友好の取り組みをお送りします。

※この番組は、2015年11月23日に放送されたものの再放送です。
公式SNSアカウント