ニュース

県内は今日も雨模様の天気
  • 2020-07-10(金) 20:27
前線や湿った空気の影響で明後日にかけて大雨となるおそれがあり、和歌山地方気象台では土砂災害に警戒するよう呼びかけています。
梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、今日も県内全域で雨模様の天気となりました。今月5日午後3時からの降り始めからの今日午後4時までの降水量は、7月の1ヵ月の降水量の平年値を超えている所もあり、田辺市の護摩壇山で768.5ミリ、田辺市龍神で676ミリ、田辺市本宮で530.5ミリ、有田川町清水で470.5ミリなどとなっています。明日午後6時までの24時間の降水量は、北部、南部ともに、いずれも多い所で120ミリまた、あさって午後6時までの24時間では、北部、南部ともに、いずれも多い所で50ミリから100ミリと予想されています。
明後日にかけて大気の状態が不安定でしかも、これまでの雨で地盤が緩んでいるところがあることから和歌山地方気象台では土砂災害に警戒するとともに、河川の増水などに注意するよう呼びかけています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る