ニュース

新型コロナ新たに5人の感染確認
  • 2020-07-10(金) 20:31
県内で新たに5人が新型コロナウイルスに感染していたことが判りました。昨日、県が発表した患者2人の濃厚接触者に加え、別の人の感染も確認され、県では、今後も発症者が続くと一層感染の拡大につながるとして、県民に安全な外出を心がけるよう呼びかけています。
県福祉保健部の野尻孝子技監らの発表によりますと、新たに感染が確認されたのは、昨日発表された和歌山信愛大学の男子学生の濃厚接触者で、同じ大学に通う和歌山市の20歳代の男女2人と岩出保健所管内の10歳代の男子学生、昨日発表された岩出保健所管内の男性会社員の家族の50歳代の女性、それに、和歌山市内の会社に勤務する橋本保健所管内の20歳代の男性の5人です。
このうち、和歌山信愛大学の3人は、昨日発表された男子学生と同じクラスの学生で、他の学生157人と教員46人は陰性が確認されています。和歌山市内の会社に勤務する20歳代の男性については、今月1日に県外で買い物をし、発熱などの症状が出た後も勤務していたということです。
野尻技監「感染が続くと一層の拡大につながるおそれがあり、危機感を募らせている」と現在の状況について述べ、県民に安全な外出を心がけるよう呼びかけました。
なお、野尻技監は会見中、昨日発表した男性会社員の同僚4人のうち2人の感染が判明したことも明らかにしていて、詳細については調査中としています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る