ニュース

送迎の際には安全運転を
  • 2020-07-13(月) 20:22
先月から今月にかけて全国で介護施設の送迎者が事故に遭いお年寄りが死亡するケースが続いていることから岩出警察署は、今日、岩出市の介護福祉施設に送迎の際の安全運転を呼びかけました。
岩出市西国分の社会福祉法人皆楽園の玄関ホールでは、今日、密を避けるなど新型コロナウイルスに配慮しながら岩出警察署の宮脇章交通課長が送迎の際の安全運転を依頼する交通部長からの書簡を読み上げ、皆楽園の安全運転管理者である上野徹也さんに手渡しました。これは、わかやま夏の交通安全運動に合わせて、先月10日に、佐賀県でデイサービスの送迎のワゴン車が水路に転落、滋賀県でも一昨日、デイサービスの送迎車が事故に遭いいずれも、乗っていたお年寄りが死亡したことを受け、岩出警察署が実施したものです。県内では、平成21年にかつらぎ町の県道で、デイサービスの利用者を乗せた軽乗用車がガードレールに衝突し乗っていたお年寄り3人が死亡しています。
宮脇交通課長は「デイサービスの車は、お年寄りの方が乗っているので、万が一、交通事故を起こした場合、重大な結果につながることがあるので、しっかりと安全運転をしてほしい」と呼びかけました。上野さんは「利用者の命を預かっているという意識を全体で共有して、より一層安全運転に努めたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る