ニュース

ワールドマスターズゲームズ啓発活動
  • 2020-07-14(火) 14:25
来年5月に関西一円で開催を予定している生涯スポーツの国際総合競技大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を知ってもらおうと、和歌山市で今日、街頭啓発が行われました。
和歌山市の南海和歌山市駅前で行われた啓発活動には、県や和歌山市の職員あわせて7人と大会マスコットの「スフラ」が参加しました。
この取り組みは、来年5月に関西一円で開催予定の「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を知ってもらい、選手やボランティアとして大会への参加を呼びかけようと実施しました。
大会は4年に1度開催される概ね30歳以上のスポーツ愛好者が参加する世界最高峰の生涯スポーツの国際総合競技大会で、県内ではバレーボールや陸上など5競技7種目が行われることになっています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る