ニュース

コロナ終息祈願バルーンリリース
  • 2021-02-23(火) 14:49
新型コロナウィルスの終息を願って今日、橋本市で大空に風船を放つ「バルーンリリース」が行われ色とりどりの風船が放たれました。
この「バルーンリリース」は、橋本市東家の橋本市保健福祉センターをメイン会場に、橋本市学文路の西光寺と橋本市立高野口小学校の三会場で、およそ1000個の赤や黄色の色鮮やかな風船が用意されました。
このうち保健福祉センターにはおよそ200人が集まり、橋本市立橋本中央中学校の吹奏楽部がファンファーレを演奏したあと、カウントダウンが行われ「リリース」という掛け声にあわせ参加者が風船を一斉に空高く放ちました。
今回の「バルーンリリース」は、橋本市社会福祉協議会などが主催したもので、コロナ禍の影響で様々なイベントや行事が中止になり、うつむきがちな子供たちに上を向いて笑顔になってもらおうと企画しました。
風船を放ったあとも参加者は、大空に舞う風船が見えなくなるまで手を振っていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る