WTVニュースNews

県と日本郵便が包括連携協定

2021-04-07(水) 20:00

県と日本郵便株式会社は今日、郵便局のネットワークなどを活用した県民サービスの向上などにともに取り組むという包括連携の協定を結びました。
今日、県庁の知事室で協定の締結式が行われ、仁坂知事と日本郵便株式会社の米澤友宏代表取締役副社長が協定書に署名しました。続いて、仁坂知事が「地域を盛り立てていくために色々と提案していきたい」と挨拶したのに対し、米澤副社長は、「より一層連携を深め、課題や取り組みに協力したい」と話しました。
日本郵便株式会社は、地域貢献を目的にこれまでに全国40の道県と包括協定を結んでいて、今回、和歌山県と41番目の協定を結びました。両者は、平成25年に子供や高齢者の見守り活動や、道路損傷の通報に関する協定を結んでいて、今回の包括協定では、これらに加えて不法投棄を通報するほか、県内263の郵便局でハザードマップをはじめとする防災情報の掲示などが盛り込まれています。