WTVニュースNews

県消防学校で入校式

2021-04-09(金) 12:36

和歌山市の県消防学校で今日今年度県内の消防本部に新たに採用された消防職員の入校式が行われました。
和歌山市加太の県消防学校には、県内の16の消防本部で今年度新たに採用された消防職員あわせて53人が入校し、この内、女性の消防職員はこれまで最も多い9人となりました。
入校式では脇田佳典校長が「地域の人々に信頼される立派な消防職員になることを目指し日々精進してください」と式辞を述べました。
これに対して入校生を代表して日高広域消防事務組合消防本部の川端仁さんが「学生としての責務を自覚し校則を守り、学業に専念することを誓います」と宣誓しました。
今日入校した初任教育第45期の消防職員は今日から6ヵ月間にわたり消防活動の基礎知識、技術などを修得します。