WTVニュースNews

新型コロナ23人 クラスターも

2021-04-10(土) 18:34

県内で今日、新たに23人が新型コロナウイルスに感染し和歌山市内のカラオケ施設のある店舗で新たなクラスターが発生したことがわかりました。
県によりますと、新たに感染が判ったのは、和歌山市と海南、岩出、橋本、田辺の各保健所管内に住む乳児から80歳代の男女23人です。このうち、2人はこれまでに感染が判っている3人と一緒に会食をしていたことがわかり、県は34例目のクラスターに認定しました。また、8人は和歌山市元寺町のカラオケ施設のある店舗「うたごえホール ギン・パリー」の従業員と利用者で、県は35例目のクラスターと認定し、店名を公表、先月25日から4月5日にかけて来店した人は保健所に速やかに連絡するよう、呼びかけています。今月4日以降の感染者のうち、45人がカラオケを利用していたことになります。
一方、これまでに感染が確認されている人のうち、新たに16人が変異ウイルスによる感染であったことが判りました。県内の累計の感染者数は、亡くなった18人を含めて1521人で現在、入院している人は226人、重症者は16人で変異ウイルスによる感染者の累計は151人です。