WTVニュースNews

聖火リレー県内2日目

2021-04-10(土) 19:42

県内で行われている東京2020オリンピックの聖火リレーは今日が二日目。和歌山市から橋本市にかけてランナーが聖火をつなぎ、県内でのリレーを終えました。
聖火リレー二日目の今日は、和歌山市の和歌山城前をスタート、ロンドンオリンピック体操団体の銀メダリスト、田中和仁さんら14人のランナーが和歌山市内をリレーし、沿道から大きな拍手が送られました。このあと聖火は紀北地域をまわり、岩出市、紀の川市、かつらぎ町を経て高野山に向かい、奥之院前から大門までをリレーしました。続く橋本市では、ロンドンパラリンピック100メートル平泳ぎの銀メダリストで、東京大会での金メダル獲得をめざす地元の中村智太郎さんや歌手の坂本冬美さんらが走り、二日間、178人のランナーがつないだ県内での聖火リレーを終えました。
聖火リレー、明日からは奈良県で行われます。