WTVニュースNews

強盗傷害容疑の男性 不起訴処分

2021-04-12(月) 18:57

今年1月、和歌山市内のスーパーマーケットでたばこを盗んだ上、追いかけてきた店長の男性に怪我をさせたとして、強盗傷害の疑いで逮捕された和歌山市の89歳の男性について、和歌山地方検察庁は、今日付けで不起訴処分としました。
不起訴処分となったのは、和歌山市の89歳の無職の男性です。男性は今年1月21日午後2時45分頃、和歌山市内のスーパーマーケットで、たばこ1箱を盗んだ上、追いかけてきた店長の男性の腹部を殴り転倒させ、手に擦り傷を負わせたとして強盗傷害の疑いで和歌山北警察署に逮捕されていました。和歌山地方検察庁は、今日付けで、不起訴処分としました。和歌山地方検察庁は、「諸般の事情を考慮して回答を差し控える」として、不起訴処分の理由について明らかにしていません。