WTVニュースNews

憲法記念日に憲法改正を訴える

2021-05-03(月) 15:52

憲法記念日の今日、自民党県連などで作る憲法改正県民会議が、JR和歌山駅前で街頭演説を行い、憲法改正を訴えました。
憲法改正県民会議では、憲法改正への機運を高めようと、毎年、憲法記念日に合わせて集会や研修会を開いていますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から街頭演説のみ行われました。自民党では、自衛隊の憲法への明記や、新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害に対応するための緊急事態条項の新設などを含めた改憲4項目を掲げ、憲法改正論議の進展を目指しています。
今日の街頭演説では自民党の県議会議員らが登壇し、自民党が掲げる憲法改正案を主張、道行く人たちに憲法改正の必要性を訴えました。憲法改正県民会議では、今後も街頭演説や印刷物の配布などを通じて憲法改正に関する県民の幅広い理解を目指したいとしています。