WTVニュースNews

海水浴場でサーフィン楽しむ

2021-05-04(火) 13:46

5連休の4日目の今日、県内は晴天に恵まれ、和歌山市の磯の浦海水浴場ではサーフィンを楽しむ人が見られました。
磯の浦海水浴場は一年中サーフィンができる人気スポットで、今日、昼前にはおよそ500人がサーフィンやバーベキューを楽しんでいました。
しかし、駐車場のおよそ150台の車のうち、およそ9割が県外ナンバーで、「大阪」「なにわ」「堺」のナンバーも多く見られました。
海水浴場を管理運営している一般社団法人マリンパーク磯の浦は、飲食店を休業にしてコロナ感染防止対策をしていますが、杉本慶蔵代表理事は「本当は駐車場を閉めたいが、もともと県外の人が多い海水浴場なので仕方がない」と話していました。
また、和歌山県サーフィン連盟の梅本利樹会長は「サーファーにソーシャルディスタンスをとって感染予防するように指導しています」と話していました。