WTVニュースNews

伍代さん特殊詐欺被害防止呼びかけ

2021-07-22(木) 17:58

全国で相次ぐ特殊詐欺の被害を防止しようと、警察庁から特別防犯支援官に委嘱されている演歌歌手の伍代夏子さんが今日、和歌山市で県民に注意を呼びかけました。
伍代夏子さんは今日、和歌山市毛見の和歌山マリーナシティ野外特別ステージで行われた、FMラジオの公開生放送イベントにゲスト出演しました。伍代さんは平成30年に発足した「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチームのメンバーで、警察庁生活安全局長から特別防犯支援官に委嘱されていて、全国で相次ぐ特殊詐欺被害の防止を幅広い世代に向けて呼び掛けています。県警生活安全企画課によりますと、県内の特殊詐欺被害の認知件数は今年1月から6月末までで35件で、このうち、市役所職員などを名乗り、「還付金がある。ATMで手続きをするように」などと言って、現金を振り込ませる還付金詐欺が21件発生し、全て60歳代の女性が被害に遭っています。今年12月に還暦を迎えるという伍代支援官は、「私と同世代で、まだまだ騙されないと思っている人が一番危ないと思います。一人で決めてしまわず、誰かに相談することが大切です」と話していました。

公式SNSアカウント