WTVニュースNews

紀南地域でも県職員らの職域接種

2021-09-15(水) 18:05

主に紀南地域の県職員らを対象とした新型コロナワクチンの職域接種が、田辺市で進められています。
主に、県の日高振興局管内から南の地域を対象とした県が実施する職域接種は、今月11日と今日から18日までの5日間の日程で、田辺市の県西牟婁総合庁舎を会場に行われています。県職員のほか、警察や消防、商工・観光をはじめとする各組合や団体の職員とその家族なども接種対象としていて、ワクチンはモデルナ製を使用し、それぞれの日程で380人を上限に接種希望者を受け付けています。県の担当者によりますと、紀北地域の約9000人を対象とした職域接種はすでに終わっているほか、県職員がそれぞれ居住する自治体で済ますなど接種が進んだため、ワクチン量に余裕があるとして、積極的な接種を呼びかけています。接種の予約は各組合や団体を窓口に受け付けているほか、パソコンやスマートフォンなどでの申し込みも可能で、接種希望日時の24時間前を申込期限としています。なお、各日程ともに予約枠には余裕があるということですが、朝、夕の時間帯は混み合う可能性が高いということです。

公式SNSアカウント