WTVニュースNews

次期橋本市長選挙に現職立候補表明

2021-09-15(水) 18:12

任期満了に伴い来年3月に行われる橋本市長選挙に、現職の平木哲朗市長が今日、3期目を目指して立候補をする考えを明らかにしました。
これは今日、平木市長が、現在行われている橋本市議会9月定例会の一般質問で、樽井豪男議員の質問に答えたものです。平木市長は、市の財政の健全化や、地域経済の活性化と地場産業の振興、医療と福祉の充実など、これまでの市政運営について説明しました。その上で平木市長は、新型コロナウイルスの影響で疲弊した経済の立て直しや、ポストコロナ時代の社会の変化に対応した「地域共生社会」の実現など今後の課題を挙げ、「次の4年間も引き続き『元気なまち橋本』の実現に向け、市政運営に全力を注ぐ」と述べ、再選への意欲を示しました。平木氏は橋本市出身の64歳。橋本市議会議員や県議会議員を経て、平成26年の市長選挙で初当選し、現在2期目です。次の橋本市長選挙に立候補を表明したのは、平木氏が初めてです。橋本市長選挙は、来年3月13日に告示され、20日に投開票が行われる予定です。

公式SNSアカウント