WTVニュースNews

県立中学高校で今日から通常授業

2021-09-21(火) 11:00

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため県立中学校と高校では分散登校・分散授業が行われていましたが、県内での感染者数が減少傾向のため今日から通常授業に切り替わりました。
このうち、和歌山市西浜の県立星林高校でも今日、全校生徒およそ830人が登校しました。
県教育委員会は、若年層の新型コロナウイルス感染者の割合が増加傾向だったため、県立の中学校と高校で全校の半分程度の生徒が原則1日置きに登校する分散登校を今月1日から実施していました。
このところ、県内での感染者数が減少傾向にあることから、県教育委員会は、今月17日通常授業への切り替えを発表し県立学校長に通知しました。
星林高校でも、分散登校期間中は1つの教室に入る生徒数を20人以下とし、登校せず家庭にいる生徒はオンラインを活用した学習を行うなど感染防止策を徹底してきました。
県教育委員会では、引き続き手指消毒など基本的な感染症対策や、速やかな帰宅など感染リスクの低い行動を心がけるよう呼びかけています。

公式SNSアカウント