WTVニュースNews

ハートビーツに交通安全Tシャツ

2021-09-21(火) 12:49

全国交通安全運動にちなみ和歌山市では、紀陽銀行の女子バスケットボールチーム「紀陽銀行ハートビーツ」の選手に、啓発活動で着用する交通安全の標語入りのTシャツが贈呈されました。
今日、和歌山市中之島の紀陽研修センタービルで行われた贈呈式では、和歌山東警察署の出納延計署長から紀陽銀行ハートビーツの筒井悠月キャプテンに交通安全の標語が入ったTシャツが手渡されました。
続いて出納署長が、「まだ交通ルールを身に付けていない子供たちにルールを守る大切さやカッコよさを伝えてほしい」と話しました。
これに対し筒井キャプテンは「地域の皆さんが思いやりのある運転で日本一になれるよう貢献したい」と述べました。
紀陽銀行ハートビーツは今年2月に、社会人女子バスケットボールの全国大会で優勝を飾るなど知名度が高いことから、今回、和歌山東警察署が交通安全活動の協力を依頼しました。
選手たちは、新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いた頃にこのTシャツを着てさまざまな交通安全活動に参加するということです。

公式SNSアカウント