WTVニュースNews

こども園で交通安全教室

2021-09-21(火) 12:50

今日から秋の全国交通安全運動が始まり、和歌山市のこども園で交通安全教室が開かれ、園児が交通ルールを学びました。
今日、和歌山市和歌浦南の片男波こども園で、交通安全教室が開かれ、4歳児から6歳児までのおよそ50人が参加し、人形劇や動画で信号の見方や横断歩道の渡り方など、交通ルールを学びました。
そのあと、模擬の信号機や横断歩道を使って実践的な横断練習が行われ、園児たちは、青信号でも一旦止まり手を高く上げて、左右の安全確認をしてから渡る練習をしました。
今月30日までの交通安全運動期間中に、和歌山市はこの他4つの幼稚園やこども園で交通安全教室を開くことにしていて、「年長の園児は、半年後には小学1年生になります。教室を通して事故に遭わないよう交通ルールを学んでほしい」としています。

公式SNSアカウント