WTVニュースNews

舞台「流れる雲よ」成功を祈願

2021-09-21(火) 16:12

第二次世界大戦時の特攻隊を題材にした舞台「流れる雲よ」が明日、和歌山市で公演されるのを前に、演劇集団のメンバーが今日、神社で舞台の成功を祈願しました。
和歌山市の護国神社で今日、平和を願う演劇集団「アトリエッジ」のメンバーや、主催する実行委員会のメンバーおよそ30人が明日の舞台の成功を祈りました。
舞台「流れる雲よ」は、76年前の鹿児島の特攻基地で祖国や家族を守るため命を懸けた若き特攻隊の物語です。
国内海外で20年以上公演されていて、今回、和歌山での初公演が実現しました。
すでにチケットは完売しているということで、実行委員会の石浦ゆかり委員長は、「鑑賞した人が今の世の中を力強く生き抜いてもらえるような舞台にしたい」と話していました。

公式SNSアカウント