WTVニュースNews

eスポーツ和歌山企業対抗戦

2021-09-27(月) 16:47

ゲームで対戦して勝敗を競う「eスポーツ」の県内の企業による対抗戦がこのほど、オンラインで開催されました。
eスポーツの和歌山企業対抗戦は、和歌山市の和歌山コンピュータビジネス専門学校を運営会場にオンラインで開催され、開会式では和歌山県出身の元AKB48、山本瑠香さんが参加選手にエールを送りました。
大会は、去年10月に設立された和歌山eスポーツ連合が、eスポーツを広く知ってもらおうと今回、初めて開催したもので、スズキモーター和歌山やACADEMIA和歌山、アドベンチャーワールドなど2人1組の県内13チームが出場しました。大会では、ロケットがついた車を操作してサッカーをするゲーム「ロケットリーグ」を使用し、トーナメント方式で優勝を争いました。また、試合ごとに、1社あたり、2分程度の自社PRタイムが設けられていて、試合の模様と合わせて動画投稿サイトYouTubeで配信されました。
eスポーツは、一昨年の茨城国体の文化プログラムに採用されるなど、全国的な認知度も高まっていて、和歌山eスポーツ連合では、今後も大会を続けていきたいと話していました。なお、今回の大会では、和歌山コンピュータビジネス専門学校のチームが優勝しました。

公式SNSアカウント