WTVニュースNews

尾花市長、水管橋崩落で国に要望

2021-10-14(木) 16:45

和歌山市の紀の川にかかる水道水を送るための橋、「六十谷水管橋」の一部が崩落した問題について、和歌山市の尾花正啓市長はこのほど、総務省や国土交通省などを訪れ、財政面での支援や復旧工事の技術支援を求めました。
和歌山市の尾花正啓市長はこの日総務省の金子恭之大臣や厚生労働省の山本博司副大臣のもとを訪れ、和歌山市の「六十谷水管橋」の応急復旧工事や本復旧工事に関する費用に対して、財政的支援を求める要望書を提出しました。
「六十谷水管橋」は今月3日に一部が崩落し和歌山市の紀の川より北のおよそ6万戸が1週間に渡って断水しました。
さらに、国土交通省の斉藤鉄夫大臣には、早期の断水解消に関する調査協力に対してお礼を述べたほか、国土交通省には、崩落した水管橋の撤去や本復旧工事についての技術支援を求めました。
市では現在、水管橋が崩落した原因の調査や本復旧に向けた検討を進めています。

公式SNSアカウント