WTVニュースNews

行政事務効率化 協定

2022-01-15(土) 13:46

県内自治体の行政事務を効率化し県民サービスの向上を図ろうという連携協定が、このほど県と、東京都に本社を置く電機メーカー、コニカミノルタ株式会社との間で結ばれました。協定の締結式は県庁知事室で行われ、仁坂知事とコニカミノルタ株式会社関西支社の別府幹雄支社長がそれぞれ協定書に署名しました。コニカミノルタでは、自社でのものづくりと働き方改革で培ったノウハウを活用して、地方自治体と連携し、行政事務の「見える化」を通じた業務改善の支援に取り組んでいます。今回の協定では、今年度内に県の業務から係長レベルで業務量に関するアンケート調査を行い、業務を「見える化」することで、効率化に向けた方策を検討・提案するとしています。仁坂知事が「行政業務は考えてもいないところに非効率な部分が沢山ある。コニカミノルタが培ったデータと比較し、的確な提言を頂きたい」と述べたのに対し、別府支社長は、「様式に合わせてシステムをつくるのではなく、和歌山県の行政事務に最適な効率化を提案していきたい」と応えました。

公式SNSアカウント