WTVニュースNews

大祭前に松平健さん紀州東照宮訪問

2022-05-14(土) 18:33

明日、和歌山市で開催される和歌祭四百年式年大祭を前に、八代将軍徳川吉宗役で祭りに参加する俳優の松平健さんらが今日、紀州東照宮を訪れ、祭りの成功を祈願しました。
和歌祭は徳川家康をまつる紀州東照宮の例大祭で、今年は400年の節目です。四百年式年大祭を明日に控えた今日、テレビ時代劇「暴れん坊将軍」で知られ、八代将軍吉宗役で参加する俳優の松平健さんや、紀州徳川家十九代当主の徳川宜子さん、それに尾花正啓市長らが紀州東照宮を訪れ、祭りの成功を祈願しました。明日は、108段の石段を神輿を担いで勇ましく下りる「神輿おろし」が紀州東照宮で行われたあと、神輿を担いで和歌山城まで練り歩くほか、和歌山城周辺では松平さんが率いる大名行列の実演などが予定されています。松平さんは、「吉宗公を演じていた時の気持ちが蘇ってきた。明日、行列に参加させていただき、吉宗公を立派に演じて皆さんに喜んでいただけたら」と話していました。

公式SNSアカウント