WTVニュースNews

貴志川線線路上に傘 往来危険容疑

2022-05-14(土) 22:05

和歌山市の和歌山電鐵貴志川線の線路上に今日、3件連続して傘などの障害物が置かれていたことが分かり、和歌山東警察署では往来危険の疑いで捜査しています。
警察の調べによりますと、いずれも和歌山電鐵貴志川線で、今日午後2時50分頃、和歌山市有家の日前宮駅付近の線路上に複数本の傘が置かれているのを、鉄道の関係者が見つけました。列車の通過前で影響はありませんでしたが、約1時間後の午後3時45分頃、今度は和歌山市吉礼の吉礼駅付近の線路上に複数本の傘などが置かれているのを和歌山発貴志行きの列車の運転士が見つけ緊急停止しました。さらにその約10分後には貴志発和歌山行きの列車の運転士が同じ場所で障害物が置かれているのを発見、列車を緊急停止させました。現場には轢かれた状態の傘が複数本置かれていたということで、その後、和歌山電鐵から警察に届けがあり分かりました。列車の乗客らに怪我などはなかったということですが、警察では同一犯の可能性もあるとして往来危険の疑いで捜査しています。

公式SNSアカウント