WTVニュースNews

熊野三山協議会

2024-05-16(木) 17:40

熊野地方の文化財の保護、文化の高揚などに取り組む熊野三山協議会の今年度の総会が今日、新宮市で開かれました。熊野地方の文化財の保護や文化の高揚などに取り組む熊野三山協議会は、熊野速玉大社と熊野本宮大社、熊野那智大社の三山と、那智山青岸渡寺、それに、関係自治体などで構成されていて今日、新宮市で開かれた今年度の総会には関係者およそ18人が出席しました。総会では、協議会の会長を務める新宮市の田岡実千年市長が今年は紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産登録から20周年を迎えることをあげ「記念事業の開催などに対し皆様のご指導、ご協力を」と呼びかけました続いて世界遺産登録20周年を記念し8月3日に東京大学でシンポジウムを開催することや、パリオリンピックに出場するサッカー日本代表の必勝祈願祭を実施することなど今年度の事業計画が承認されました。なお、役員改選では熊野速玉大社の上野 顯宮司が新たに副会長に選任されました。

ニュース一覧
公式SNSアカウント