WTVニュースNews

わかやま森林と樹木の日 記念事業

2024-05-19(日) 16:52

平成23年に田辺市で全国植樹祭が開かれたのを機に、県が5月22日と定めた「わかやま森林と樹木の日」の記念事業が今日、紀の川市で行われました。
今日、紀の川市中津川のハイランドパーク粉河で行われた今年度の「わかやま森林と樹木の日」記念行事には、関係者約120人が出席し、岸本知事が、「県民の力でこの森林と自然を守っていきたい」と挨拶しました。続いて、森林や樹木の保全育成活動などに力を入れている個人や団体を称える緑化功労賞の表彰が行われ、1人と2つの団体に岸本知事から表彰状などが手渡されました。今年度は、間伐などの体験学習会や木工教室を開催している一般財団法人有田川町ふるさと開発公社と、山村資源を活用した体験メニューを提案している日高川町の原見知子さん、それに、県が進める「企業の森」事業で森林保全活動のサポートなどに取り組んでいる中辺路町森林組合が選ばれました。また、岸本知事らが、平成23年の全国植樹祭で当時の天皇陛下がお手播きされた「コウヤマキ」と「オガタマノキ」の苗木を植樹し、出席者らは、豊かな自然を守り育てていくという思いを再確認しているようでした。

ニュース一覧
公式SNSアカウント