WTVニュースNews

御坊市長選挙告示 選挙戦へ

2024-05-19(日) 16:53

任期満了に伴う御坊市の市長選挙が、今日告示され、現職と新人の2人が立候補し、2期8年ぶりの選挙戦に入りました。
御坊市長選挙に立候補したのは、届け出順に、御坊市出身で京都産業大学卒業後、県庁職員を務めた無所属の現職で、再選をめざす三浦源吾候補64歳と、御坊市出身で御坊市立御坊中学校卒業後、会社役員や環境団体代表を務める無所属の新人、山本譲一候補62歳の2人です。
三浦候補は、「生まれて住んでよかった街、誰もが住みたい街御坊、こう思ってもらえる街づくりをすることがマニュフェストの究極の目的でございます。首長としての使命感と責任感、これはおかしいと思う正義感、この3つを常に忘れず、熱い気持ちと冷静な頭で頑張ってまいります」と第一声を上げました。
また山本候補は、「今回の選挙は、市長と議会の持ちつ持たれつの三浦政治か、腐敗政治を打開し、市民目線を取り戻す山本政治かの選挙と考えます。公共工事の見直し・是正、子育てしやすい街づくり、福祉の充実した街づくり、皆様の信託を賜りますようお願い申し上げます」と第一声を上げました。
投票は今月26日、午前7時から午後6時まで市内30ヵ所で行われ、午後7時30分から御坊市役所1階ロビーで即日開票されます。
前回は無投票、現職と新人の一騎打ちとなった前々回、平成28年の投票率は78.1%でした。
御坊市の昨日現在の有権者数は1万8435人です。

ニュース一覧
公式SNSアカウント